忍者ブログ

東山のガッキーブログ

村松邦男だけど亀谷

募集はあるのに応募で大勢が競う鞍替え戦争なので、うつ病の症状が出てしまうことがあります。一度、うつ病になってしまうと、数日間や数週間で治療を終えることがほぼ不可能な長期間を要するため、経済面での不安が追加されてメンタル的にもっと危機を感じます。
職業や職場を変えたくて転身先を探していると、目途をたてたようにはいかずにメンタルが行き詰まって、日常の中での最優先が何なのかわからなくなるケースが多いです。自分ひとりでなんとかしようと行動をつづけずに、苦しみの初期段階で、相談員のいる専門の窓口で悩みを打ち明けてみましょう。


お給料アップを目指して転身願望の方も多いことでしょう。確かにシゴトを変わることで年収があがることはあり得ることです。けれど、年収が逆に落ちてしまうおそれも考えられることを考えておく必要があります。年収アップを勝ち取るためには、いかに落ち着いて高報酬のシゴトを探せるかが大切なカギとなります。ちがうシゴトに職を変えるのは困難であると考えている人が多いですが、実態はどうなのでしょうか?結論をいうなら、異なる業種に職を変えるのは簡単ではありません。

経験者と未経験者が同時に採用試験をうけに来た場合、経験者を採用するのが一般的でしょう。



ただ、絶対に不可能というわけではありませんので、努力の仕方によってはちがう業種の会社に就職できることもあります。面接を行う際、身だしなみにはくれぐれも気をつけておきましょう。
清潔感のある装いで面接にチャレンジするということが大切でしょう。



平常心ではいられないと思いますが、念を入れて練習しておき、面談の準備をしておいて下さい。

面談で問われることはおおむね決まってますから、前もって答えを用意しておくことが大切でしょう。スマホが生活に欠かせないあなたには、転職アプリを使ってみて欲しいです。お金も通信料しかかかりません。まず求人情報を検索、そして応募まで、いつでも簡単におこなえます。求人情報誌やハローワークっておもったより面倒だったんだなー、と思うくらいすごく楽だし、使いやすいです。


でも、使用する転職アプリによっては、利用できる機能や使い勝手などが異なりますから使用者のレビューでそれぞれのちがいを確認してみて下さい。
転身サイトをのぞいてみると、ほかでは得られない求人情報を入手できる可能性が高いです。
しかも、効率的に鞍替え活動をおこなえるよう提案やアドバイスをうけることも可能です。

これらは無料なので、インターネットできる環境があるのに利用しないのはもったいないです。

中途採用先をリサーチする一つの手段として、ぜひとも活用してみましょう。シゴトを変えるのにある資格が有利だと言われることも多々あるので、シゴトを変える前に取っておくことをお薦めします。
今までとはちがう分野に転身するなら特に、経験に乏しいため、志願者の中では不利な立場なので、願望する職種にもとめられる資格を先に取得するとたぶんいいと言えます。資格を持っているからといって必ず採用にこぎ着けられるという考えはエラーです。
どのような鞍替えする理由がふさわしいかというと、まず、心から転職したいと思ったわけを書き出して下さい。



誰かに見せるためではないので、自分に正直に、ノートに記入して下さい。次に、それをポジティブな印象になるように言葉の使い方を変更して下さい。転職理由の部分が長いと言いりゆうがましい印象をもたれてしまうので、なるべく短くなるように気をつけましょう。転職活動は今の職を辞める前に行って、転身する先が決定してから辞めるのが理想です。

退職後の方が時間の余裕がありますし、すぐにでもはたらくことが可能ですが、中途採用先がすぐに決まらないこともあります。
職の無い期間が半年を超過してしまうと、就職先が少なくなりますから、後先を考慮せずに今のシゴトを退職しないようにして下さい。おシゴト探しを始める場合、あなたの職歴を簡潔に、かつ分かりやすく書きましょう。


これまでの業務内容を把握できれば、新しい職場に馴染み、力を発揮できるか、採用する側もイメージすることができます。もうひとつ気をつけていただきたいのが顔写真で、街角の写真ボックスなどではなく、撮影スタジオで、撮ってもらいましょう。

万が一、記入している途中で間違えてしまったら、新しい履歴書に記入し直して下さい。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R